マリンダイビングSHOP

  • 季刊『マリンフォト』2010年秋号NO.226(10/7発売11月号)

季刊『マリンフォト』2010年秋号NO.226(10/7発売11月号)

681

数量
◆クマノミ~彩の競演 Anemonefishes 写真/舘石昭
 水中写真の被写体の中で、最も人気が高いのがクマノミ。美しいイソギンチャクの中からさまざまな表情を見せてくれる姿は本当にキュート。そこで今月の巻頭は本誌編集長で水中写真家・舘石昭のクマノミグラフを掲載。かわいらしくて奥の深い、クマノミ撮影の極意を伝授します。

◆一般財団法人 日本水中写真普及協会 会員招待席
 今年4月に発足した「一般財団法人 日本水中写真普及協会」。水中写真の普及と発展を目指し、多数の方が入会しています。今回は、会員の中から選ばれた8名の方の、それぞれの作品を披露します。

◆ワンランク上の「作品」を目指せ! ワイド VS マクロ
 一台のカメラで、ワイドもマクロも自在に撮れるのがコンパクトデジカメのよいところ。そこでバラクーダ、クマノミなど人気の被写体をワイド&マクロの双方でどのように狙うのか? をテーマに、それぞれの撮り方と被写体へのアプローチの仕方を解説しています。

◆光輝く フォトジェニックフィールド 東伊豆・富戸
 東伊豆の人気スポット「富戸」。いよいよベストシーズンの秋に突入し、透明度がグングン上がり、季節来遊魚も増えて、水中写真が撮りやすくなっていく時期。今回は現地有名ガイドに登場いただき、富戸の撮り方、楽しみ方を紹介してもらいました。

◆第2回 NEWチャレンジフォトコンテスト入選作品発表
 水中写真を楽しむ皆さんに、どんどん腕を上げていただこうとスタートした『マリンフォト』の水中写真コンテスト「NEWチャレンジフォトコンテスト」。第1回から、たくさんの応募作品が届きました。 11月号では、2010年第2回入選作品を審査員・舘石昭先生の講評で発表します。そして次回、第3回NEWチャレンジフォトコンテストの作品応募は、すでに始まっています! 第3回NEWチャレンジフォトコンテストの締め切りは、11月30日(火)必着!

CHECKED ITEM