マリンダイビングSHOP

  • 月刊『マリンダイビング』2010年11月号No.530
マリンダイビング

月刊『マリンダイビング』2010年11月号No.530

1,026

数量
The legendary TAHITI Fakarava
伝説の海 タヒチ Photography by Akira Tateishi
マンタやナポレオン、イルカはもちろん、巨大ハンマーヘッドにバショウカジキ、夏から秋に回遊してくるザトウクジラと、数々の大物を披露してきた伝説の海、タヒチ。世界のリゾーターがあこがれる南太平洋の楽園はまた、ダイバーなら必ず潜りたい世界トップランクの海中楽園。中でも水のいいツアモツ諸島が大物シーズンに突入!本誌が2003年に初取材した秘境ファカラバ環礁に今、再び、熱い視線が集まっている!

マンタが踊る原始の島 ヤップ
「ヤップってどこにあるの?」取材後に皆から聞かれた質問だが、実はグアムから飛行機で1時間半と、日本から近いミクロネシア連邦の一州。そこはマンタが一年中見られるという、ダイバーには天国のような島。ときに単体、ときに群れで現れる優雅な姿をたっぷり紹介。そのほか、数十尾群れるサメやマクロ生物のスポットなど見どころたくさん!陸上はまさに“原始”の島。熱帯雨林が生い茂る村には、ヤップの村人がのんびりと暮らす。ヤシの木で籠を作ったり、自給自足の生活をしたりしている彼らはとってもピュアで、温かい。そんな手つかずの海、島の魅力に取り付かれてみませんか?
 ヤップで遭遇した「マンタの群れ」動画を掲載中!ぜひご覧ください。

ブラックマンタと潜る幸福 ニューカレドニア NEW CALEDONIA
直行便で8時間で飛べる南太平洋のプチフランス、ニューカレドニア。時差もわずか2時間で体に負担のないダイビングが楽しめる。こんなに近くて便利なリゾートでありながら、実はサンゴや生物相が非常に豊かで、世界遺産の海でもある。そんなニューカレドニアはヌメアに現れるブラックマンタを追った。

ニューカレドニア・フォトツアー参加者募集中!
フォトグラファー小川保氏同行のスペシャルツアー
最高のロケーションで水中写真をじっくりお勉強。 フォトビギナーにおすすめ
◎第1便 11月13~17日・・・・ヌメア滞在
◎第2便 11月17~21日・・・・イルデパン滞在
☆1~2便ぶっ通しのダイビング&水中写真三昧ツアーもおすすめ!

別冊付録透明度アップ! 魚種盛りだくさん! ワイドの季節がやってきた!!
伊豆半島・相模湾DIVE BOOK
 秋に入って透明度がぐんぐん上がり、さらに、季節来遊魚も増えて、にぎやかな伊豆半島&相模湾。これ一冊持って、海へ行こ~!
 アフターダイブに便利な温泉&グルメマップ、ダイビングサービスリストも収録!
 伊豆半島潜って当たるキャンペーン始動中!今月は、高品質なドライスーツインナー&立ち寄り温泉招待券などなど、あったか~いプレゼント賞品をご用意していま~す!

CHECKED ITEM